相続登記を自分でする方法

固定資産税納付状況の確認

きちんと固定資産税を納付していることがわかっている人は読み飛ばしてください。

今回の我が家のケースでは、祖父死去のあと不動産が放置状態で、父、母がきちんと固定資産税を納付しているのかわからない状態のまま、両親ともに亡くなってしまいました。
滞納していたとしても払わないことには前に進みません。またここで放置をすると子供の代に迷惑をかけてしまいます。

最終的には不動産を売却するつもりなので差し引きマイナスになることはないだろうと、滞納分を支払う覚悟を決めて市税事務所に行きました。事情を説明して状況を確認するとやはり滞納になっていて、所有者の連絡先不明という扱いになっていました。
対応方法を相談すると、「まず相続登記をしてください。名義人が変更されたら法務局から市に通知が来るので、新しい名義人に滞納分の請求書を送付します。」とのことでした。請求するのは時効になっていない5年分のみとのことでした。すみません。。。
なお、時効は請求から5年なので、過去の請求が毎年督促され続けているとずっと時効は訪れません。

相続登記をすることを約束して、登記に必要な固定資産評価証明書を発行してもらって役所をあとにしました。